なくてはならない存在 ドライバー

企業の物流課題を解決する

配送業務だけではなく、搬入~設置などワンストップでサービス提供を行なっており、顧客の物流課題を解決するドライバー職です。「頼みやすい」「話しやすい」「相談しやすい」というナショナルベストソリューションの経営における重要な指針を体現する存在。高品質の物流アウトソーシングを継続し、信頼関係を築いています。

ドライバーの一日

当社で活躍するドライバーの一日をのぞいてみよう

中途入社 2017年度入社 Aさんの場合

  • 7:00

    7:00 物流センターへ出勤

    基本は自宅近くの物流センターへの勤務になります。物流センターで自分が担当する荷物(主にコピー用紙、パソコン、文具関連)の積み込みを行ないます。

  • 08:00

    8:00 センター出発・担当区域への配送

    センターを出発し、担当区域を回ります。対象エリアは限られているので、回りやすい配送先です。配送先のリストに従って、荷物の積み下ろしを行ないます。

  • 12:00

    12:00 昼食

    昼に一度、配送センターに戻り、昼食をとります。休憩時間は比較的長く、ゆっくりと時間を過ごせます。

  • 14:00

    14:00 センター出発・担当区域への配達

    昼からの配送先へ訪問します。

  • 17:00

    17:00 業務終了

    残業はほぼありません。配送センターからは直帰することが可能です。

主な仕事内容

コピー用紙、複合機、パソコン、文具関連などのオフィス用品の配送をお願いします。東京都内がメインの配送先で、軽貨物が中心となります。社員の入社理由は「家が近かった」、「頑張りを評価されたい」「時間を有効活用したい」など様々ですが、どんな理由でも働いてくれるスタッフは家族同然。働きやすい環境、待遇を整えているつもりです。小さい会社なので、社長との距離も近く、仕事終わりに一杯なんてこともあります。「独立」、「もっと稼ぎたい」、「早く帰りたい」などの要望に応えるため、会社として制度づくりを進めています。

NBSで、日本のビジネスを全力で支えるドライバーに。